不動産投資で家賃収入を - J-REITガイド

8976 大和証券オフィス投資法人

8976 大和証券オフィス投資法人

◆8976 大和証券オフィス投資法人 投資証券
URL:http://www.daiwa-office.co.jp/
分類:オフィスビル特化型
運用会社:大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社
スポンサー:株式会社大和証券グループ本社


現在値(15:00) :  前日比: %1,000 %7.35%
FFO倍率(≒PER)(予想): 42.21
NAV倍率(≒PBR)(実績): 1.14
配当利回り(予想): 2.37%


◆運用方針

オフィスビルの特性に基づいて、地域・規模などを厳選した投資運用を行い、不動産市況の変化に対応した柔軟な運用を行うことで、将来にわたって安定的な巡航EPS(物件売却益を控除したEPS【一口当たり当期純利益】)の確保と、投資資産の持続的な成長を図る。


大和証券グループの経営資源を最大限に活かした運用を行うと共に、コンプライアンス(法令遵守)を重視した透明性の高い運用を行う。




分配金

◆決算月 5月・11月

決算期 1口あたり分配金(円) 1口あたり純資産額(円)
2014年(平成26年)5月期(予想) 7,300  
2013年(平成25年)11月期(予想) 7,200  
2013年(平成25年)5月期 6,542 508,707
2012年(平成24年)11月期 5,986 508,132
2012年(平成24年)5月期 5,107 507,330
2011年(平成23年)11月期 4,464 506,692
2011年(平成23年)5月期 3,671 505,899
2010年(平成22年)11月期 3,240 505,468
2010年(平成22年)5月期 5,246 507,474
2009年(平成21年)11月期 6,847 509,075
2009年(平成21年)5月期 9,179 558,112
2008年(平成20年)11月期 27,165 576,098
2008年(平成20年)5月期 19,277 647,477
2007年(平成19年)11月期 21,245 649,445
2007年(平成19年)5月期 29,374 526,361
2006年(平成18年)11月期 20,196 517,183
2006年(平成18年)5月期 15,901 512,888



資産構成比率(取得価格ベース、2013年3月1日現在)

オフィスビル 100%



ロケーション比率(取得価格ベース、2013年3月1日現在)

東京主要5区 89.9%
首都圏 7.0%
地方主要都市 3.1%



8976 大和証券オフィス投資法人 RSSフィード


▲ページの先頭へ戻る トップページ